ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

再現性のあるゴルフスイング法で、安定してまっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップを実現

曲がらないショットを打つためのスイング

2012年8月22日 11:52 PM | 未分類 | コメント非表示

あなたはのショットは

  ・どうしてもスライスしてしまう

  ・どうしてもフックしてしまう

  ・スライスしたり、フックしたり・・・

といったことで悩んでいませんか?

そもそもどうしてスライスとフックになるか?

その答えは!

スイングの方法が関係しているのです。

基本的にスイングは「腕を振り、腰を回す」というのが一般的ですよね。

ですがこれは、腕と腰のタイミングが合っていないとダメなんですよね?

腕が先ならフック、腰が先ならスライスという具合に・・・

これが、ショットの度にタイミングが合わなければどこに飛ぶかも分から

ないですよね?

では、どうすれば良いのか?

タイミングを合わせると言うのは難しいので、最初から「1セット」にして

しまえば良いのです。

これまでのダウンスイングを改善して、右腕を体にくっつけて、腰で打ち抜く!

右脇を閉じていくことで、芯に当てることができて安定感がでます。

恐らく、最初は慣れないかもしれません。

ですが、練習をして改善していくことで、スライスやフックの改善になるだけ

ではなくコンパクトなスイングになります。

すると、自然に飛距離もアップするというものなのです。

意識をするだけで、理想的なスタイルになり、スライスやフックの改善もされます。

曲がらないショットを打つには意外なところにあったのです..

無料で曲がらないショットを打つ秘訣を入手して下さい。

  ↓↓

わたるのブログ(バックリンク用)
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣
短時間睡眠の秘訣

コメントは停止中です。