ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

再現性のあるゴルフスイング法で、安定してまっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップを実現

アイアンの方向性をよくなるために

2012年8月23日 5:37 PM | 未分類 | コメント非表示

アイアンは、ある程度の飛距離は大事ですが、どちらといえば

希望の場所へ正確に打つためのものです。

もし、飛距離よりも正確に思った方向へ飛ばそうと思うのであれば、

股関節をピンッと張った状態でスイングしてみてください。

(この時は体を使ってのスイングとなってしまうため、ハーフスイングと

考えて良いかと思います。)

ですが、多くの人は「思うように飛ばない」と飛距離のことを考えてし

まっているかと思います。

ですので、飛距離よりも正確に思った方向へ飛ばそうと思っていても、

飛ばしたいと思う気持ちがあるため、実際はもう少し大きくスイング

をするはずです。

股関節を意識していないと、どうしてもスイングで頑張りすぎてしまい、

きちんとした方向に飛ばないだけではなく、飛距離も伸びないのです。

正確な場所へのショット。かつ、飛距離も維持できれば理想的なスイング

だと思いませんか?

基本というのは常に同じなのです。

この基本というものが、体がきちんと覚えていれば、アイアンの方向性は良くなり

それに伴い飛距離も繋がってくるのです。

これを機会に少し見直してみてはいかかがでしょうか?

アイアンをうまく使いたいと思っていたら、是非下記のレポートを入手して読んで

みてください。無料です。

  ↓↓

短時間睡眠の秘訣
わたるのブログ(バックリンク用)
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣

コメントは停止中です。