ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

再現性のあるゴルフスイング法で、安定してまっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップを実現

飛距離が出て曲がらない!そんなスイングするために

2012年8月24日 5:22 PM | 未分類 | コメント非表示

飛距離が出て曲がらないスイングを実践する方法をご存知ですか?

曲がらないショットが打てれば、おのずと飛距離は出ます。

しかし、曲がらないショットを打つということは簡単ではありません。

曲がらないスイングができるのであれば「曲がる」ということに

悩むことはないでしょう。

おのずと飛距離もアップしているはずですし。

飛べば飛ぶほど曲がってしまう・・・飛ぶ人は曲がる傾向にあります。

曲がらないように打とうと考えると、今度は飛ばなくなってしまう。

そんな経験を多くしているのはないかと思います。

ボールが曲がる原因は、「体重移動」にあります。

(常識と言われるておりますよね)

また、「腕は体にくっつけて、腰を打ち抜く」というひとつの動作を

基本としていくことで、安定していきます。

ですが、体重を移動させ、毎回タイミングを合わせようとする

2つの行動は結果的にはタイミングが合わすことが非常に難しいのです。

そのため、ボールは曲がり、まっすぐ飛ばなくなってしまうのです。

これを、体重移動せずに、最初から左足に体重を乗せて構え、そして体も

1セットにしておくだけでもまっすぐに飛ぶ確率は確実にアップいたします。

正しいスイングで曲がらないショット!そして飛距離をアップさせませんか?

  ↓↓

左脳を使った新しい速読法
わたるのブログ(バックリンク用)
短時間睡眠の秘訣

コメントは停止中です。