ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

再現性のあるゴルフスイング法で、安定してまっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップを実現

スイングがヘタなフォームの特徴

2012年8月24日 5:37 PM | 未分類 | コメント非表示

日本人は世界に比べ、ゴルフが上手くない・・・という話を聞いたことがあります。

海外のプロが日本人全員にダメだししたなんて話もあるみたいです。

フォームがおかしい。となりスイングなどすべてがおかしいということなのです。

つまり曲がってしまっていたり、飛距離が出なかったり、と・・・

海外では、日本人は~と言われるのは、本当にその通りなのかもしれません。

プロであっても、比較をすると違いがよくわかります。

日本人流フォームは、日本においては常識と言われておりますが、実は原因が多々

あるかもしれません。

スイングは「腕を振り腰を回す」という2つの動作のタイミングを合わせて、

それに伴い、体重移動もタイミングを合わせる!と言われておりますが、

一体、いくつのタイミングが一致しないと、飛距離が伸びるまっすぐな動作が

できるの?って思うかもしれません。でも、まさにその通りなのです。

タイミングがずれているために、スライスやフックになってしまう。

曲がっているために飛距離もでない。という結果になっているのです。

それなら、最初からタイミングが合うようにフォームを考えれば良いのです。

常識と言われているものにとらわれているうちは、変わらないかもしれません。

日本人のスイングが上手くないといわれるに理由があったのです..

常識を変えてみませんか?

安定したスイングはこちら。

  ↓↓

わたるのブログ(バックリンク用)
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣
短時間睡眠の秘訣

コメントは停止中です。