ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

再現性のあるゴルフスイング法で、安定してまっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップを実現

スイングはコンパクトに!そして飛距離を伸ばす!

2012年8月25日 5:22 PM | 未分類 | コメント非表示

飛距離アップするために、思いっきり打つ!

だけど、曲がってしまう・・・

こんなことは良くあることです。

パワーを出しきるためには回転を速くする!ですかね?

よく肩と腰を回転させるという理論もありますし。

実は、回転を速めてもパワーは出るものではないのです。

では、パワーを出すにはどうしたら良いのか。

実は回転させるという意識が違っているのです。

体を回転させるのではなく、ねじるのです。

いわゆる「ひねり」が必要なのです。

このねじることを捻転といいます。

捻転というのは、ねじればねじるほど元に戻ろうとする力が働きます。

なので、スイングにおいても、この捻転を使うことで、元に戻ろうとする

復元力を利用することにより筋肉が最大限に動かすことができるため、

重いボールをまっすぐに飛ばすことができるのです。

捻転は聞きなれないことかもしれませんが、回転と捻転の違いは

かなり大きく、飛距離アップはもちろんのこと、毎回同じスイングを

可能にしてくれるのです。

それだけではなく、ひねることによってコンパクトなスイングにもかかわらず、

飛距離がアップしていくのです。

この方法なら飛距離が伸ばせて、体も大きく動かす必要がありません。

したがって、力がないとか体が思うように回転しないとか言う人であっても、

まったく関係ないです。

コンパクトなスイングで飛距離を伸ばしませんか?

  ↓↓

モテない男性必見 恋愛成功の秘訣
わたるのブログ(バックリンク用)
左脳を使った新しい速読法

コメントは停止中です。