ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

再現性のあるゴルフスイング法で、安定してまっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップを実現

スイングとテークバックの関連性

2012年8月28日 7:13 PM | 未分類 | コメント非表示

正しいテークバックをすることでミスショットを減らすことができます。

ショットの良し悪がを決まるのは、クラブヘッドがトップに行った時です。

正しいテークバックにより、再現性の高いスイングができるようになります。

その結果、ミスショットも減らすことができるのです。

テークバックは、ムリをしない。

これが正しいテークバックのがポイントとなります。

左足加重をアドレスで70~75%、トップで80~85%にして、、左ひじを

上手に使うことが大切です。

ムリな体勢は、毎回同じスイングをすることが難しくなってしまいます。

また、体をいためる可能性もございます。

ミスショットの原因がほぼテークバックであるなら、テークバックが

正しくすることで、ミスショットも減ります。

ミスショットもなく、毎回満足のいく状態にしていくためには

正しいテークバック、正しいスイングが必要となります。

スイングも変わり、正しいテークバックもきちんと身につけることが

できれば、再現性の高いショットが打つことができます。

それだけ、テークバックとスイングの関連性はとても深いと言えるでしょう。

テークバックと、スイングの方法で悩んでいませんか?

正しいテークバックとスイングを身につけるましょう!

  ↓↓

左脳を使った新しい速読法
わたるのブログ(バックリンク用)
モテない男性必見 恋愛成功の秘訣

コメントは停止中です。