ゴルフスイング上達 まっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップ

再現性のあるゴルフスイング法で、安定してまっすぐ飛ばして飛距離とスコアをアップを実現

20ヤード飛距離が簡単に伸びる鍵とは

2012年8月29日 5:19 PM | 未分類 | コメント非表示

飛距離アップをしたいと思っても、曲がってしまったりうまくいかない

ことってありますよね?

そんな時にはゴルフスイングが鍵となります。

では、どうすのか。

まず、基本は左股関節を軸にします。

そして、左ひざをきちんと動かすことが大切です。

体は、回転ではなく、捻転により、今まで使わなかった全身の筋肉を使い、

小さな動きで、今まで以上のパワーを出すことが可能になります。

コンパクトスイングとなりますが、実際には見ている以上にパワーを伝える

ことができるため、飛距離が必然的にアップしていくのです。

しかも曲がらないとなれば、狙ったところへ飛ばせるようにもなります。

曲がらずに飛距離がアップするスイングができれば20ヤードの飛距離だって

簡単アップすることができるようになってしまうのです。

左足股関節を軸にして捻転で打つ。

実践してみてコツがつかめれば、必ず納得できる方法なのです。

『今までのデメリットを解消するためのゴルフスイング』とも言えるかも

しれません。

今までのデメリットを解消するためのゴルフスイングで

飛距離アップをしてみませんか?

  ↓↓

左脳を使った新しい速読法
短時間睡眠の秘訣
わたるのブログ(バックリンク用)

コメントは停止中です。